化粧品で肌荒れを起こしていた私が「肌断食」でツルピカになれた理由

化粧品で肌荒れを起こしていた私が「肌断食」でツルピカになれた理由 肌断食について

化粧品で肌荒れを起こしていた私が「肌断食」でツルピカになれた理由を詳しくお話しします。

  • 化粧品でガサガサになる‥
  • 化粧品が肌に合わない‥
  • 化粧品って本当に効果があるのか不安になってきた‥

そんな悩みをお持ちの方は”肌断食”を知ると、肌がもっている「質の高い化粧品よりも潤う力」にたぶんビックリされると思いますよ。

肌断食はメイク等をストップして肌の環境をリセットさせます

肌断食はメイク等をストップして肌の環境をリセットさせます

数年ほど前から「肌断食」というスキンケア法が注目を浴び始めています。肌断食とは「断食」という言葉の通り、肌に対して化粧水などのスキンケアやメイクをせず、肌の環境をリセットさせる方法です。

肌断食で期待される効果としては、まず「皮膚や毛穴の中の、良い常在菌が増える」ということが挙げられます。常在菌とは皮膚に元から存在しているもので、中でも肌に良い効果を与えてくれる菌のことを「善玉菌」と呼びます。

例えば「表皮ブドウ球菌」は保湿成分を生成したり、悪玉菌の増殖を防いでくれたりする善玉菌です。

肌断食はメイク等をストップして肌の環境をリセットさせます

洗顔やクレンジングをし過ぎるとこういった善玉菌まで弱らせてしまうことになるので、肌断食で肌を自然な状態に戻そうというわけですね。

とはいっても完全にスキンケアやメイクをストップさせてしまうのは、かなりハードルが高いもの。

「ノーメイクで人前に出るのは恥ずかしい」と思ってしまうものですし、働いている女性の場合はノーメイクで出勤するのは、まだまだ環境が許してくれないと思います。

なので「出かけない日だけ肌断食する」とか「仕事が休みの日だけ肌断食する」という風に、自分のライフスタイルに合わせて少しだけ肌断食するのもアリ♪

はじめから完璧に全てのスキンケアをストップさせる必要はないので、少しずつでも肌断食にチャレンジしてみてくださいね。

肌断食の最大の効果は自浄作用が高まること

肌断食の最大の効果は自浄作用が高まること

日々のメイクやクレンジング、化粧水などでのケアによって、肌はダメージを受け続けています。化粧品には界面活性剤や防腐剤など、肌に悪影響を与える化学物質が含まれていることが多いですからね。

そこで「肌断食」というスキンケア方法を使ってメイクなどをある程度の期間ストップすることで、肌をお休みさせて回復効果を高めよう、と考えられたのが肌断食です♪

MISATO

お肌の断食を行うことで期待される効果は、肌が本来持っている自浄作用力の高毬が期待できること。洗顔やクレンジングをし過ぎると皮脂が落ちすぎてしまうんですね。

すると少なくなった皮脂を補おうとより多くの皮脂が分泌されてしまい、皮脂の分泌過多に陥ってしまう。皮脂の過多はニキビやテカリなどの肌の悩みに繋がってしまいますね。

肌断食では肌の自浄作用により、このような皮脂トラブルが予防を期待できるところが最大のメリット。肌断食の効果で肌の自浄作用が高くなると、乾燥肌や敏感肌なども改善されやすくなりますよ♪

肌断食でニキビをきれいに治すことはできるの?

肌断食でニキビをきれいに治すことはできるの?

肌断食は土日に行うと実践しやすいです。

スキンケアだけでなくメイクもお休みしなければいけないので平日は難しいですね。

週末に肌断食を行う方法だと実践期間が短いので、大きな変化は見られないかもしれません。しかしメイクをお休みすることで毛穴に汚れが詰まるのを防ぐことができますし、ニキビなどができている場合改善を早めてあげることが期待できる「自然の摂理を用いたスキンケア方法」です。

肌断食でニキビをきれいに治すことはできるの?

肌断食を行うと一時的にニキビが増えてしまう人もいます。

これは肌が乾燥しやすくなることでニキビができてしまうケースが多いです。しかし肌が何もつけない状態に慣れていくことでニキビもできにくくなっていきます。

肌断食をしてトラブルが起こってしまうと”自分には合わない方法なのかな‥”と思ってしまいがちですが、そのようなことはないので続けてみてください。

どうしても肌が乾燥しすぎてしまうという場合は、ワセリンと石鹸だけで行うスキンケアを試してみることで肌のバリア機能を復活させることが期待できます。

肌断食で肌が乾燥してしまったら失敗?

肌断食で肌が乾燥してしまったら失敗?

肌断食はスキンケアもお化粧もお休みして、すっぴんのお肌で過ごし肌本来が持っている力を蘇らせる方法です。肌荒れが気になる人やニキビなどで悩む人、乾燥肌の人などとトラブルで悩まれている人が肌断食を行うことで美しい肌に生まれ変わることが期待できる方法といわれています。

ただし実践してすぐに肌の状態が良くなるのではなく、一時的に悪化したように感じることがあるとされています。

肌断食で肌が乾燥してしまったら失敗?

今まではスキンケアアイテムに頼っていたのでお肌本来の力が発揮されていませんでした。しばらくは肌がその状態に慣れてしまっているので、自分で保湿成分を出そうとできません。

➝そのためガサガサした感じやごわついた感じになります。

ターンオーバーが正常に行われるようになっていく過程で、新しい肌に生まれ変わりガサガサやごわごわの解消が期待できます。自分で潤うようになったお肌はトラブルも起こりにくくなりますし、ニキビなどもできにくくなっていくことが期待できますよ。

自然な方法で、ゆっくりと間をかけて肌を蘇らせていきましょう♪

肌断食で角栓を取り去ることってできるの?

肌断食で角栓を取り去ることってできるの?

ピーリングをすると角栓を取り除いてくれることが期待できます。しかし、ピーリングを続けていると肌本来の力が低下をして、外部刺激に対して弱くなってしまうことがあります。

肌断食をしても角栓を取り除けることが期待できます。

肌断食はピーリングとは違って肌を傷つける心配がありません。それどころか、肌本来の力が回復をして外部刺激に強くなってくることが期待できます。

肌断食で角栓を取り去ることってできるの?

肌断食をしているとターンオーバーが整うことが予測されるため、それによって角栓の排泄も大いに期待が出来ます。そのため毛穴から白っぽいものがにょきっと出てきます。

しかし、この出てきた白いものを無理にとってはいけません。ターンオーバーによって自然と排泄されていくのでそのままにしていましょう。(キレイになっていく証拠です)

どれくらいで角栓が出てこなくなるのかは人によって違います。なかなか角栓がなくならなくても、根気よく肌断食を続けて出てきた角栓を触らないようにすることが健康的な肌に近づくために大切なことです。

肌断食の時に使うのはどんな洗顔料が良いの?

肌断食の時に使うのはどんな洗顔料が良いの?

肌断食では洗顔した後にスキンケアを行いません。なにもつけないで過ごします。

そのため保湿成分が含まれている洗顔料を使ったほうが”肌が乾燥しなくて良いのでは?”と思うかもしれませんが、肌断食では自分が持っている潤う力を引き出していかなければいけないので必要以上に保湿成分が配合されている洗顔料は使わないほうが良いです。

おすすめの洗顔料は固形石鹸です。

固形石鹸で無添加のもの、シンプルに植物油脂だけで作られているものを選ぶのがおすすめ。

肌断食の時に使うのはどんな洗顔料が良いの?

洗浄力が高いので最初はお肌が突っ張る感じがあるかもしれません。しかし肌がちゃんと潤うように、肌本来がもつ保湿成分の分泌が期待できますので続けてみてください。

固形石鹸はお値段も安いですし、お金をかけないで肌断食を行うことができます。お肌が弱い人は”赤ちゃん用の固形石鹸”を選ぶと品質の良い油脂を使用していますので、お肌に優しく安心して洗顔できます。

肌断食中はメイクをしませんのでクレンジングは必要ありません。

肌断食すると脂性肌の肌質も良い方向へ

肌断食すると脂性肌の肌質も良い方向へ

脂性肌の人が肌断食を行うと、肌の皮脂分泌量が正常になることが期待できるため”オイリー肌にありがちなテカリ”の悩みが解消されると言われています。それだけでなくオイリー肌でニキビができやすいというお悩みも解決が期待できます。

脂性肌の人はどうしても油分が気になってしまいあぶらとり紙で何度も油分を取ったり、洗顔料で顔を何度も洗ったりしてしまいがち。ですがそのようなことをしてしまうとかえって油分の分泌量が増えてしまいます。

そこで皮脂分泌量が正常になっていくように肌断食を行いましょう。

肌断食すると脂性肌の肌質も良い方向へ

肌断食では洗顔後何もつけないで過ごします。そうすることで肌の水分量と油分量のバランスが整っていくことがかなり期待できます。

最初はいつも通り油分が出てきてベタついたり、テカリも気になるかもしれません。

一時的にニキビが増えてしまう可能性もあります。

しかし肌の状態が本来の健康で落ち着いてくれば、少しずつキレイにきれいになっていくはず。

石鹸は無添加の固形石鹸がおすすめ。

肌断食中の洗顔は、こすらずにしっかり泡立てて優しく洗顔してください。

肌断食している時でもお化粧ができるの?その方法は?

肌断食している時でもお化粧ができるの?

肌断食を長期間行う場合、ずっとお化粧ができないのは困りますね。

肌断食中は基本的にお化粧をしないと言われていますが、実はお化粧をしながら肌断食していく方法もあります。

肌断食中に行えるお化粧は、石鹸できれいに落とせるものになります。

ファンデーションでもミネラル成分だけで作られているものならお肌に負担をかけませんし、石鹸で落とせます。コンシーラーを重ねるなどはしないで、シンプルにファンデーションだけでベースメイクをしましょう。

 

また肌断食中は日焼けしないように日焼け止めは使いましょう。

日焼け止めも石鹸で落とせるものを使います。肌断食中に外に一歩も出ないというわけにもいかないので日焼け止めは肌断食中でも使えるものを持っておきましょう。

とくにワセリン系で界面活性剤が使われていないUVカット商品がおすすめ。私が肌断食中に紫外線をうまくカットできたのは無添加でできたエンジェルUVスプレーのおかげです。

洗顔後に何もつけないのは変わりません。化粧水も乳液もクリームも使いません。

これを続けていくことでターンオーバーも正常になることが期待できるので、きれいなお肌に近づけると言われています。

肌に負担をかけないメイクで肌断食を続けましょう♪

MISATO

化粧品で肌荒れの私が

肌断食でツルピカになった体験談です♪矢印
化粧品で肌荒れから復活レビュー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました